TuneUp works of Minibox Golf
TuneUp works of MiniBox Golf

​加工実績 No.1

​ぶっ飛び高発加

TuneUp works of Minibox Golf

​加工実績 No.1

​ぶっ飛び高発加

​加工実績 No.1

​ぶっ飛び高発加

​激飛びクラブに仕上げる最大のポイント


ヘッドを製造する。


シャフトを製造する。


その工程には完成形から逆算したプロセスを、一つひとつ丁寧に積み重ねていくことで良いクラブが完成しています。


ヘッドであれば

『そのヘッド自身の特性を左右するボディ』

『飛距離の源であるフェース』

『双方のバランスにあわせたクラウン』


それぞれ完成したパーツを組みあわせることで一つの良いヘッドとなります。



高反発加工は、その完成されたヘッドを更なる「追加加工・再加工」するため


通常の製造工程にくわえ、より一層シビアな作業が必要であることは間違いないのです。


全ての工程がシビアで大切なポイントではありますが


その中でも”特に”結果につながる大切なポイントは


ヘッド内での『重心位置調整』

反発力を上げるこも大切


綺麗に模様を復元することも大切


しかしヘッドの重心(クラブとしてのバランス)が整っていなければそれは飛ばせるクラブとは言えません。


(ヘッド内重量調整・消音加工のデモドライバー画像(ニュートラルポジション))


高反発加工は


加工特性上、ヘッド重量が4g~12g程軽くなり


ヘッドの重心位置やヘッドバランスも大きく変化することから


適正なヘッド重量・重心位置・ヘッドバランスに戻すことができる『ヘッド内重量調整・消音加工』をオプション加工としてお選び頂く事が出来ます。



 



そしてここから先は更にこだわりたいプレーヤーへお伝え致します。


クラフト全般を含め


ニュートラルなセッティングにすることは、プレーヤーのスイングにあっているのか?


という疑問がわいてきます。


それはクラブ全体の性能に大きな影響を与える、ヘッド内重量調整においても同様のことが言えるでしょう。


当然、ニュートラルセッティングに戻すことは、クラブの最大限のポテンシャルを引き出すことにはなるのですが


それと同時に


クラブにあわせた”ニュートラルな打ち方”が必要となることも現実。


「プレーヤーに合っているヘッドの種類をご使用して頂くこと」


「ロフトやシャフトスペックをご使用して頂くこと」


「上手に使いこなして頂くこと」


それはもちろん大前提としてありますが


どうしても変えられない打ち方や


変えたくない打ち方に合わせたクラブ作りをすることも可能でございます。



ミニボックスでは、ご購入前にお客様の現状をお伝え頂くことで、状況にあわせたクラブ作りをするのは勿論のこと


ご購入後にも、最大限の飛距離を体感して頂けるようにご相談や調整をいつでも承っております。




これからの寒い時期に向けて


楽に飛ばせる


こだわりの激飛びクラブは如何でしょうか?